ロリコンは文化

 
うちの家は由緒正しい農民
このまま逝くとわしが47代目当主です

 
 
 
よくまわり(近所)から聞かれるのは
「この家をどーするつもりや?」とよく聞かれます
どーするというのは跡を継いで農民を続けるか続けないかという意味です

うちの家のまわりは田んぼや山だらけ
専業農家はうち入れて3件
兼業農家なし
若いのは沢山いるが誰も田んぼなんかする人がいない

年寄りは共は声を揃えて
「先祖代々の土地を守らなければいかん」と洗脳されたみたいに言うが
そんな簡単な問題じゃないんだよ

家に田んぼがあると言うだけで(えっ?じじばばと同居?
農家の長男(えっ?ありえない(笑)
これだけで女もよってこない

田んぼは持ってるだけで
維持費と管理費がかかる
軽寅やトラクターなど余計な出費もかかる
「汚い」「臭い」「疲れる」「金にならない」
じゃなくて(実際その通りだけどw

我々の世代は田んぼに魅力を感じてないから
跡を継ぐ人がいないと言う事に誰も気づいていないのが現状です
少しでも田んぼに魅力を感じてれば疲れても汚れても金にならなくても
農民する人は出てくると思うんです


わしは職業として農民をやっています


実際その魅力にわしが感じてるかどうかと言うと

結論は創めから出ている

誰にも語った事はない

語る予定もない

ただ実行するのみ





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する